いきものがかり水野、紅白4回目で初の「快挙」

印刷
「歩いていこう」を披露するいきものがかり。左側が水野で、中央が吉岡(29日、東京・渋谷のNHKホールで)
「歩いていこう」を披露するいきものがかり。左側が水野で、中央が吉岡(29日、東京・渋谷のNHKホールで)

   いきものがかりの水野良樹(29)が12月29日(2011年)、ツイッターで「快挙」を報告している。この日は、年末恒例の紅白歌合戦のリハーサルの前段階にあたる「音合わせ」を行う日。会場のNHKホールの入り口で、係員に「出演者の方、入られます」と声をかけてもらい、スムーズに会場入りできたという。水野は、これが「4年目にして初の快挙」だと自慢気だ。なお、ボーカルの吉岡聖恵(27)は「ギター、持ってたからじゃない?」と冷ややかだったそうだ。

   水野は紅白初出場時は入り口で制止され、2度目は「あなたはいきものがかりさんの何ですか?」と質問されたという。

   いきものがかりは、紅白では「歩いていこう」を披露する予定で、音合わせもスムーズに完了した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中