レコ大・大賞受賞AKB48 泣き過ぎで「明日皆目腫れてます」

印刷

   2011年12月30日に行われた「第53回日本レコード大賞」でAKB48の「フライングゲット」が大賞を受賞したことを受け、メンバーがツイッターやブログで、感謝の言葉とともに喜びを爆発させている。

   板野友美(20)は「凄く嬉しいです。夢みたい」「今日の事は絶対忘れません」と感無量。宮澤佐江(20)は、

「レコード大賞とったぞぉぉーーーー!!!!(泣)ヽ(;▽;)ノ。・゜・(ノД`)・゜・」

と、ブログ上でも号泣した。

篠田麻里子(25)は、

「夢は叶うと走り続けて去年の悔し涙をバネに2011も毎日が早かったです」

と、大賞を逃した10年のリベンジを果たしたことを振り返りつつ、

「明日皆目腫れてます(笑)」

と苦笑。確かに、すでに泣き過ぎで顔を真っ赤にしているメンバーも多く、秋元才加(23)のツイッターでは、

「私のソウルメイト。ちっちゃいリーダー。 おめでとう。そしてこれからもよろしくね」

というメッセージとともに、顔を赤くした高橋みなみ(20)の写真が公開されている。

   大島優子(23)はレコ大直後の紅白歌合戦のPR番組に、泣き過ぎてくしゃくしゃの赤い顔で出演したが、出演後に

「まだまだな私達ですから この大賞を取れたのは みなさんの支えによって取れたものです」

 と感謝の言葉をつづっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中