KEIKO大晦日に「散歩と買い物」 小室哲哉ツイッターで報告

印刷

   くも膜下出血のため療養中の歌手、KEIKOが散歩がてら買い物をしたことを、夫の小室哲哉が2011年の大晦日、ツイッターで報告した。

   「さきほど、今年最後のリハビリのイベントとして、KCOを散歩がてら、買い物へ連れて行った。ほんのわずかな都会の師走、数多くの方が、それぞれの表現で、声をかけてくれる絵が何とも言えない暖かさで、幸せでした」と、KEIKOの体調が徐々に良くなっていることや、感謝の気持ちをつづっている。

   また、「今年ほど皆さんと、思いやりを感じ合った年はない、いや思いやっていただいた年はない」と、激動の1年を振り返り、「なんとか皆さんの役にたてる音をとどけなきゃ」と、2012年への意気込みで締めくくっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中