2018年 7月 19日 (木)

井上真央「紅白でパワーをくれた、石川さゆりさんの贈り物」

印刷

   紅白歌合戦で紅組司会を務めた女優の井上真央だが、1月4日(2012年)のブログによると本番前は、「緊張からか食べ物がなかなか喉を通らなかった」という。

   そんなときに口にできた数少ない食べ物が、ビンに入った「黒豆」だった。実はこの黒豆、演歌歌手の石川さゆりからおすそわけされたもので、石川が「8時間もかけてコトコトと煮込んだ手作り」の品だ。

「生姜と一緒に煮込まれていて、つゆも美味しく、喉にも優しそう」

   「この愛情たっぷりの黒豆には大きなパワーをもらいました」と感謝する井上は「なんだか全部食べるのがもったいなくて、永久保存したい気持ちです」とまで語るが、これにはコメント欄で、「腐らせないようにね」と優しいツッコミが入っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中