2018年 7月 23日 (月)

漫画家ちばてつや、大連の港で日本海軍の殉職を想う

印刷

   年明けの1月4日(2012年)から中国の大連市に滞在しているちばてつやが、ブログで旅の様子を報告している。5日に更新したブログでは、「大連、旅順港」というタイトルで、日露戦争で亡くなった日本海軍の将兵への思いを語った。

   大連市内から約1時のところにある「旅順港」に行き、「ここは『坂の上の雲』でも有名な、日露戦争の悲惨な舞台」と紹介した。

   大連訪問は今回で4回目だが、「毎回訪れるたびにこの狭い入江を攻めて、何万もの日本海軍の兵士が殉職したことを思うと、実に感慨が深かいんだよね」とつづっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中