2018年 7月 18日 (水)

高田純次「日本一のテキトー男」みのもんた自分のこと棚に上げ脱帽

印刷

   日本一のテキトー男とされるタレントの高田純次が、間もなく公開されるコメディ映画「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のPRイベントに登場。「Mr. ビーン」の当り役で知られウルローワン・アトキンソンが主演とのことだ。

「美女のキスよりレアメタルがいい」

   番組によれば、同イベントで高田は、おそらくは映画のタイトルや内容に関連して、美女二人からキスの報酬を受け取ったものの、「キスよりレアメタルのほうがいい。5年10年先に価値が上がる」など、例によってテキトーな発言を繰り広げた。

こんな人いない

   スタジオの小画面で、これを見ていたのが番組司会のみのもんた。目を吊り上げて政治社会に腹を立ててるとき以外、とくに芸能スポーツコーナーなどでは日頃、高田ばりにテキトーな軽口を叩いているみのだが、「こんなにいい加減な人はいませんね」と、どうやら高田に脱帽した様子だった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中