2018年 7月 21日 (土)

ダルビッシュ有レンジャーズと契約合意「ノルマは今季15勝」

印刷

   朝5時半の番組開始から、速報として随時伝えられたのが、野球選手のダルビッシュ有投手とMLBテキサス・レンジャーズが契約合意したとの情報だった。

   気になるお給料は、6年契約で合計6000万ドルだそうで。レンジャーズは、メジャー新人を6年間を保有するために、入札金とあわせて1億ドル以上を支払う計算になる。日米ともに景気低迷などが言われるなかで、なんとも景気のいいリスキーな数字だ。

メジャー獲得の日本人投手ナンバーワン

   さてリターンはいかほどか。「ダルビッシュ、メジャーで通用するでしょうか?」と、みのもんたが現地で取材するTBS記者の笹田幸嗣に聞く。

通用するの?

   笹田が、愚問だねと言いたげな感じで話すところでは、なにしろダルビッシュはすべてのボールがウィニングショットと言えるぐらい強力であり、年齢も25歳と若く、まだまだ成長過程にある。そうしたことから、米国で「今年獲得可能な投手でナンバーワン」「これまで日本からメジャーに来た投手でナンバーワン」といった評価を受けているという。

   成績面では「少なくとも15勝は期待されるが、ケガさえなければ間違いなく可能」(笹田)とのことである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中