ダルビッシュのメジャー移籍…その気にさせた張本人だれ?

印刷

   札幌ドームに集まった女性ファンは目に涙を浮かべていた。田中大貴リポーターも「このシーンを見て、最高の盛り上がりを見せていた昭和時代のプロ野球界を思い浮かべました」とホロリ。昨日(2012年1月24日)行われたダルビッシュ有投手の移籍会見に1万811人のファンが詰めかけた。

吉井理人コーチ「WBC後メジャーリーグ事情よく聞きに来た」

   「メジャーに行くくらいなら野球をやめる」と語っていたダルビッシュが、なぜ移籍を決意をしたのか。田中は「日本でプレーしていた7年間、試合前に対戦相手から『投げないで』とか、『打てない』とか聞いていると、フェアではないのではと引っかかっていた。モチベーションを保つのが難しくなっていたと語っていました。それは最近のことではなく、数年前から考え始めていたようです」と伝えた。

教えなきゃよかった

   元メジャーリーガーで日本ハム投手コーチ・吉井理人は「彼は2009年のWBCから帰ってくると、よくアメリカのメジャーリーグ事情について質問してきた。この頃から移籍を考え始めていたのではないだろうか」と話す。メインキャスターの小倉智昭は「そんなことを教えなければ、ダルビッシュ投手はずっと日本でプレーをしてくれたのに」と苦笑いする。

移籍理由ハッキリ言葉にした初めての選手

   田中「夢や憧れで行くわけではない。日本プロ野球の水準の高さを示すためにアメリカに渡ると話していました」

   コメンテーターのデーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「メジャーに移籍した日本人選手で、移籍前にここまで語った選手は初めて。凄いことだ」

   高木美保(俳優)「仕事で頑張っている人はたくさんいるが、その頑張る思いをここまで言葉にできたのはそれだけ思いが強いということでしょう」

   ダルビッシュがメジャーで投げる姿を早く見たい。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中