2018年 7月 20日 (金)

北朝鮮テレビ看板アナ、リ・チュンヒ引退!?「若いきれいな方に譲る」

印刷

   金正日総書記や金日成主席の死去や国家的な公式声明など、重要放送を担当している朝鮮中央テレビの看板女性アナウンサー、リ・チュンヒさん(68)が、中国中央テレビに出演して、引退に向けて準備していることを明らかにした。

「私の出演は少なくなった。最近、女性アナウンサーはきれいで若い。画面に出るのはきれいで若くなければいけない。新人育成に力を入れており、重大なニュース以外は、多くの機会を若い世代に譲っています」

   彼女は昨年秋(2011年)にも60日以上も登場せず、北朝鮮ウォッチャーの間では何かの処分を受けたのではないかと噂が飛び交ったが、金正日死去のニュースを喪服で伝えた。インタビューは春節(旧正月)の特別番組で中国の視聴者向けに収録され、独特の勢い込んだしゃべり方も披露した。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中