2014年春までに除染―住めるようになるのか?福島避難地域

印刷

   けさ(2012年1月27日)の朝刊各紙をざっと見るコーナーは、スポーツ紙は楽天マー君、里田まいが3月あたりに結婚するらしいという話で、一般紙のほうは放射能除染だった。「全紙一面で取り上げています」(井上貴博アナ)。

50ミリシーベルト以上は除去技術なく手付かず

   番組が伝えるところの毎日新聞などによると、福島県の避難地域で今春から年間50ミリシーベルト以下の地域を優先して除染をはじめ、2014年3月に完了する予定。除染は「事故以前の町に戻す第一歩」(井上)とのことだが、コメンテイターからは、元通りになるのか、50ミリ以上の土地はどうなるのかといった不安が出た。

与良:とんでもない事故

   「除染できたとして、以前のように生活できるのか」(吉川美代子TBS解説委員)

   「ましてや50ミリシーベルト以上は技術的にどこまでできるかも示せない。いまさらながら、とんでもない事故、起こしてはいけない事故でしたね」(与良正男・毎日新聞論説副委員長)

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中