田中将大・里田まい結婚「ベッドは別々に…」(野村アドバイス)

印刷

   プロ野球楽天の田中将大投手(23)がタレントの里田まい(27)と結婚すると発表した。交際2年間、シーズン開幕前にも婚姻届を出すという。もうスポーツ新聞は大騒ぎだ。

木下優樹菜、スザンヌ、つるの剛士「祝福メッセージ」

   田中は「彼女の優しさを身にしみて感じ、安心してプレーを続けることができました。数々の賞をいただくことができたのも、彼女に温かく見守ってもらい、支えられてきたからこそ」と手放しだ。さらに「これからプロ野球選手として、男として大きくなりたいと思っています。大切な彼女が安心して笑顔で過ごせるよう、どんどん活躍していきたい」と語っている。

内助の功が影響

   里田は「彼は自分をしっかりと持っていて、とても真っすぐな人です。思いやりの気持ちを大切に、明るい家庭を築いていけるようがんばっていきます」という。

   タレント仲間からは、ブログなどでさっそくお祝いのコメントが寄せられた。里田と仲のいい木下優樹菜は「末永く、チョリ~ッス」、スザンヌもブログで「約束のお料理教室、近々いこうね」と書き、つるの剛士は「スポーツ選手の奥さんは、旦那さんのケアが大変だと思います。こんど三人で遊びに来な。子宝エネルギーを浴びに 笑!」と呼び掛ける。

   司会の羽鳥慎一が「どうです?」と長嶋一茂(スポーツキャスター)に聞くと、「いいと思います。勝負師って内助の功が影響する。肉体的、精神的なケアが一番大事。それには料理とか身の回りのことになる」となんだか当たり前だ。

   羽鳥「スタジオには、チョリ~ッスって何だという声がありましたが」

   藤巻幸夫がわからなかったらしい。

「早婚賛成!落ち着いてプレーしてほしい」(星野監督)

   スポーツ紙にはさらにいろいろコメントがあって、楽天の星野監督は「オレは早婚に賛成派だから、家庭を持って落ち着いてプレーしてほしい」。田中の入団当時の野村監督は「ひとつだけアドバイスするなら、ベッドは別々にすること。休養が大切だから、嫁さんといつもくっついて寝ていては疲れをしっかりとりきれないもの」と言っている。

   羽鳥「こんなアドバイスもしてくれるんですね」

   これに長嶋が意味深な笑いを浮かべながら「そうですね。プライベートなことなんで…」

   羽鳥「こういう人なんですか」

   長嶋「こと細かく勉強になることを言っていただきました。ボクはちょっとマンガ描いて寝てましたんで…」(爆笑)

   羽鳥「野村教室でマンガ描いてた!」

   長嶋「他の人は野村メモなんていって、いまコーチや監督になった人たちのなかにはメモを大事にしてる人もいるんですけど、ボクだけ持ってない。書いてないから。それがあれば指導者になっていたかもしれない」と、これは精一杯の皮肉。

   吉永みち子(作家)はお母さん気分だ。「マー君といってたのが結婚するんだねぇ。あの『デーリー』、何があってもタイガースの『デーリー』がマー君だった」

   羽鳥「なでしこが優勝した時にもマートンだった。あの『デーリー』が…」

   これは大ニュースの証だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中