「消費増税」ワイドショーがイラついた「本当は税率何%なの!」

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>錦織圭のテニス全豪オープンベスト8とダルビッシュ有のメジャー移籍会見、田中将大と里田まいの結婚と今週のワイドショーはスポーツ関連のビックニュースが続いたが、各局の扱い方や伝え方はほとんど同じで、コメンテーターたちも「頑張って!」「おめでとう」一色だった。

   そんな中で、消費増税を取り上げたのがテレビ朝日系「モーニングバード」の「消費増税ホントは何%?10%じゃ足りないからもう6%」と、TBS系「朝ズバッ!」の「消費税アップ率知りたい!岡田副総理『冷静な議論できるなら数字言う』」だった。「モニバド」は消費税を10%にしても、2020年には16兆円の歳入不足が生じるから、これを埋めようとすると消費税はさらに6%上げなければならないとする。「朝ズバッ!」は岡田克也副総理を出演させたが、岡田にはぐらかされて、結局、消費税が何%になるかわからずじまい。

   コメンテーターの与良正男(毎日新聞社論説副委員長)は「民主党は試算しているはず」と話すが、新聞・テレビの経済部も試算したり、シンクタンクに取材しているはず。その数字を報道すれば、国民も議論しやすくなる。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中