デミ・ムーア緊急入院!てんかん、拒食症、薬物…飛び交う憶測

印刷

   女優のデミ・ムーア(49)とアシュトン・カッチャー(33)は昨年(2011年)11月、カッチャーの浮気が発覚して6年間の結婚生活にピリオドが打たれたが、その後のデミの衰弱ぶりが痛々しい。

代理人は「専門家の手を借りて健康回復に取り組む」

   ゴシップ専門サイトのTMZ.comによると、1月23日夜、ロサンゼルスのデミの自宅から救急隊を呼ぶ911コールがあり、そのまま病院に搬送されたという。デミの代理人は「極度の疲労による入院」と発表していて、「現在、彼女はひどいストレスにさらされており、専門家の手を借りて、疲労と健康回復に取り組むことを決めた」という。

   最初の夫、ブルース・ウイリスとの間の娘で、女優のルーマー・ウイリスは、デミの入院している病院の外で、煙草を吸いながら切羽詰まった様子で携帯電話で喋っている姿が目撃されている。デミはてんかん発作を起こしたとの報道もある。拒食症の治療に加え、何らかの薬物の過剰摂取による衰弱も疑われているという。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中