AKB48脱退の平嶋夏海「2月5日の握手会が最後になります」

印刷

   AKB48を脱退した平嶋夏海が2012年1月31日、脱退後初めてGoogle+を更新した。

「この度AKB48の活動を辞退させていただくことになりましたが、このままファンの方々に、今まで応援してくださったことに対するお礼と最後の挨拶ができないのは辛く、ファンのみなさんの前できちんとご挨拶をしたいと思い、機会を作ってもらえるよう私からお願いしました。AKB48のメンバーとしてみなさんの前に立つのは、2/5(日)の握手会が最後になりますが、どうぞよろしくお願いします」

   ファンからは「『今まで応援してくださった』じゃなくて『今も応援してくださってる』だよ。過去形はナシ!なっちゃんが頑張るなら、みんな応援する、これまで通り」「AKBを離れても、今まで学んだ事や経験した事。なにより多くのAKBの仲間やファンが居る事は生涯の大切な宝物!!大切に!!」という温かいコメントもあるが、「許すといいたいけどふざけんなともいいたい・・・・」「国民的アイドルがどれだけ世間に影響力があるのか、少し考えて下さい。小さな子供達はAKB48を見て夢を持っていたと思います。少しは反省も必要だと思います」など厳しいコメントも寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中