2018年 7月 22日 (日)

ビヨンセ研究する大学講座開設!名門アイビーリーグのニュージャージー州立大

印刷

   長女ブルー・アイビーちゃんを出産して、今やトップアーティストとして、女として、そして母親としても輝いているビヨンセが、今度はビヨンセを学ぶ大学講座が開かれることになった。米国ニュージャージー州立のラトガース大学で、1766年設立で、米国で12番目に古い歴史を持つアイヴィーリーグといわれる名門大学のひとつだ。

ラトガース大ウイメンズ・ジェンダー学科

   そのラトガース大ウイメンズ・ジェンダー学科で、ビヨンセの社会的、文化的影響やその存在意義を学ぶ講座が近く開かれる。ビヨンセの音楽を聴いたり、ミュージックビデオを観たりだけでなく、もっとアカデミックにビヨンセ現象を研究し論じようというのだ。

   実は、米国にはこうした講座は少なくない。クリントン元大統領も学んだというジョージタウン大学の社会学科には、ビヨンセの夫のジェイZを学ぶ講座すでにあるという。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中