2018年 7月 16日 (月)

的場浩司「飼う飼う詐欺」かい?「愛犬探しの旅」 引っ張りすぎ

印刷

「夢!どうぶつ大図鑑」(TBS)2012年1月28日19時56分~

   2011年10月にスタートしたどうぶつ番組。司会は高橋克実、劇団ひとり、江藤愛アナで、レギュラーには中川翔子、森泉、柳原可奈子らがいる。それにしても、TBSはなぜこの時間帯にこの番組をぶつけてきたのだろう。土曜は日本テレビが19時から「天才!志村どうぶつ園」を放送しており、人気も高い。いくら動物が好きでも、似たような番組を2時間続けて見るかは疑問である。
   この日は「1度は行ってみたい!世界の仰天動物園!」という新企画を放送していた。森泉がタイの動物園に行き、「トラにハグせよ」「サソリを素手でつかめ」「ゾウのマッサージを体験せよ」「ワニに馬乗りせよ」など4つの指令をクリアするというものだが、どうぶつモノに「世界の果てまでイッテQ」のような挑戦モノをプラスしたような内容は、早くも迷走しているとしか思えない。
   さらにもう1つ。「男・的場浩司愛犬探しの旅」という企画もあった。こちらは犬を飼いたい俳優的場浩司がペットショップに行き、いろんな犬種を見てまわるというもので、毎回、「可愛い可愛い」と気に入った様子を見せるのだが、いざ決断を迫られると保留にしてしまう。なんとも男、的場浩司らしからぬ行為だが、よく考えるとそこで決めてしまうと番組出演もおしまいになるので、引っ張っているのかもしれない。「水戸黄門」が終了し、暇になってしまった的場へのご褒美企画のようなものか。これじゃあ飼う飼う詐欺だ。

(白蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中