2018年 7月 17日 (火)

エジプト「サッカー暴動」死者74人―アラブの春頓挫で治安最悪

印刷

   エジプトのサッカー場で、史上最悪の暴動が発生。番組はサンケイスポーツ記事をもとに伝えた。プロサッカーチームの試合後に、観客同士が衝突。暴動に発展し、74人が死亡、1000人以上がケガをした。

実力行使しなかった警官

   アラブの春でムバラク政権が崩壊してからというもの、エジプトでは治安維持が崩壊してしまったそうだ。自由、民主化と引き替えに、開発独裁者の抑えがなくなり、社会が混乱する。「警官が実力行使をしていなかったという情報もあります」と小林悠アナ。

   なかには、これじゃあ話が違うという人も出てくる。コメンテイターの吉川美代子TBS解説委員が海外テレビで見聞きしたところでは、エジプトの多くの人が「いまやアラブの春どころじゃない。民主化よりも治安をどうにかしてくれ」といった要望を口にしているという。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中