AKB48米沢瑠美「してはいけないことをした。辞退いたします」

印刷

   2月5日(2012年)の握手会をもってAKB48を辞退した米沢瑠美が、同じ日にブログを更新している。

「私はAKB48としてしてはいけないことをしてしまいました。たくさんの方にご迷惑をおかけしたこと ファンの皆さんを裏切ってしまったこと 今日をもってAKB48を辞退させていただくことになってしまったこと 本当に申し訳ありません」

   実は今回握手会を迎えることが怖かったという。それはファンからの暴言などを心配しているのではなく「今日を終えたらAKB48の米沢瑠美ではなくなるという現実を迎えることがすごく辛かったから」。しかしファンから「がんばれ」「これからも応援するよ」「推しててよかった」と温かい言葉をかけてもらい、心から「AKB48でよかった」「皆さんと出会えてよかった」と思った。

「応援してくださったヨネラーの皆さん 5年間本当にありがとうございました!できるだけはやく皆さんに顔を見せれるよう、精一杯頑張っていきたいと思っています。また会う日まで元気でいてほしいです」

   ファンからは「AKB48とゆうステージではないけれど、違う所で夢を追いかけて、輝いてくれるのを待っています」「ブログとTwitterだけは、辞めないで!!もっと俺たちファンと付き合おう!!」などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中