「相棒」の相棒交代「女性説もあったけど多数決で男性に」(水谷豊)

印刷

   すっかりテレビ朝日の看板ドラマとなった「相棒」は、永遠のマンネリ番組と思われた水戸黄門を尻目にまだまだ続く。

   しかし助さん格さん、いや相棒にふたたび異変が発生。水谷豊演じる杉下右京の2代目相棒だった及川光博が、今シーズンの放送最終回をもって出演を終了することが昨日(2012年2月7)、公表されたそうな。

新相棒はギリギリまで秘密

   このテレ朝的ビッグニュースに対しては、スタジオの出演者たちも、本心はいざしらず、おおいに興味ありげな様子である。「こんなに人気があるなかで(相棒を代えるなんて)、相棒はまだまだ攻めるんですね」と赤江珠緒キャスター。「高視聴率の番組だから、(次の相棒は)プレッシャーもあるでしょうね。ハードル高いですよ」と羽鳥慎一。

ハードル高い

   そして行き着くところは、一番の関心事。後任は誰なのか――。水谷は昨日の会見で「次の相棒は意表を突いて、女性もいいんじゃないかという話がありましたが、多数決で男性になりました」と、次の相棒が男性であると明かしたが、詳細は不明。この番組でも情報が入り次第、お伝えしてくれるそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中