2018年 7月 17日 (火)

スパリゾート全面再開!ウォーターパークもフラダンスシアターも帰ってきた

印刷

   福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズが本日10時(2012年2月8日)より、全面営業再開となった。午前9時頃の番組による中継では、入り口前で20人ほどの人が並んで待っている姿が映っていた。

   ハワイアンズは昨年の震災で大きな被害をこうむり、10月に一部再開したものの、「お客さまの戻りは5~6割程度。子どもさんの比率が落ち込んでいました」(支配人)。番組によれば、先の週末も客はまばらだったという。

周辺の土産物屋も集客期待

   客の子どもからは「大きなプールで泳ぎたい」「オレ、回るプールがいいな」といった声が聞かれた。メイン的な施設で、子どもに人気のある巨大なウォーターパークは被害が大きく、修復に時間がかかったという。

   そのウォーターパークも本日再開。売り物のフラダンスも、1100人収容の本来のシアターで披露する。ステージは従来より広くなったという。

   周辺の土産物屋なども再開に大きな期待を寄せており、福島県副知事の「これもひとつの起爆剤として、福島の観光の再生をPRしていきたい」とのコメントも伝えられた。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中