GO!GO!7188解散「ブサイクは永遠に不滅です」(野間亜紀子)

印刷

   ロックバンド「GO!GO!7188」がギターボーカルの中島優美脱退にともない、解散することになった。2月10日(2012年)に公式サイトで発表した。

   中島は脱退について「私はこのバンドにおける自分の役割に限界を感じ、日に日にその思いが強まって、これ以上GO!GO!としてステージに立ってはいけない、と感じたことが今回の決断の理由です」とコメント。ベースボーカルの野間亜紀子は「バラバラな3人がひとつの場所に向かって走ってゆく、それがGO!GO!7188でした。でももうそれができなくなってしまいました。久しぶりに3人で集まって話しをして、その事を確信したので解散を決めました。(中略)12年間ほんとにありがとう!!ブサイクは永遠に不滅です!」、ドラムボーカルのターキーは「GO!GO!7188と言うバンドは、最高にイカした3ピースバンドだったと確信しています。またどこかで、雄叫びを上げながらドラムをぶっ叩くぜ!!」とバンドへの思いを語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中