渡辺謙ただの「虎キチ」オッサン!金本に身捩って喜ぶ微笑ましさ

印刷

「2012プロ野球キャンプ情報」(各局ニュース)2012年2月1日以降

   NHKでは新しい中日の高木監督にインタビューしていたり、大リーグや他球団からの出戻り組の取材も多いような気がする。他局でもよくある内容は、ピッチャーが捕手を立たせたまま何十球投げたとか捕手を座らせて何十球投げたとか、野球ファンとしてはどうでもいい情報なのである。投げ込みが多過ぎても怪我を心配するのが野球ファンの心理なのだ。全体に工夫がなさすぎである。
   プロ野球はファンあってナンボの客商売だから、ちゃんと手順をふめば取材は出来るだろうに、外面の映像でお茶を濁す。サボっているともいえる。報道の時間も偏っていて、今期は人気の横浜DeNAの中畑監督のインフルエンザ騒動と、巨人に移籍した杉内投手のネタ、結婚おめでとうの楽天マー君ネタなどが圧倒的に露出過多。スポーツ担当記者は保守的で新しい切り口が出来ないと見える。
   こんな中でやっと見つけたのは、人間が出ていたキャンプ情報である。熱烈な虎キチの俳優・渡辺謙が「ミヤネ屋」の中で、沖縄のタイガースキャンプに宮根誠司と一緒に取材に行った顛末だ。有名人にもかかわらず、ファン心理で、ただの虎ファンのオッサンになったところが面白かった。金本選手の前では身をよじるし、観客の後ろの方から練習風景を覗き見るところは子供みたいだし、虎キチハッピを着せられてもスターよりトラの方が大事と言わんばかりだし、ファン心理の見本みたいな振る舞いが実に微笑ましかった。

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中