スカイタワーとゲートブリッジ新名所ダブル絶景ポイント探した!

印刷

   東京スカイツリーや高層ビルが立ち並ぶオフィス街、東京タワー、その先には富士山の雄姿も見える「東京ゲートブリッジ」が12日(2012年2月)午前10時に開通した。江東区若洲と東京港の中央防波堤埋め立て地を結ぶ全長2.6キロで、井上貴博アナが開通の様子を取材しようと出向くと、開放された歩道をいの一番に歩こうと午前6時半から待つ若者もいて、早朝から長蛇の列ができていた。

開業前日にツリーてっぺんにかかる金環食

   「朝ズバッ!」は東京ゲートブリッジと東京スカイツリーの2つの新名所を同時に楽しめるスポットを探しに出かけた。東京ベイエリアを走る「りんかい線」はほとんどが地下だが、わずか3分ほど地上に出る東雲駅と新木場駅間で2つが楽しめる。葛西臨海公園の観覧車からもバッチリだ。

トイレないの?

   ゲートブリッジに来ていたアマチュアカメラマンによると、次の絶景チャンスは東京スカイツリーの開業日5月22日の前日に起きる金環食。金環食がスカイツリーの頂上の364メートルにかする角度を探すのがポイントという。

   ぜひ探し当ててというほかないが、スタジオでは司会のみのもんたが「橋の上にはトイレはないの。最近近いんだよね」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中