2018年 7月 21日 (土)

スカイタワーとゲートブリッジ新名所ダブル絶景ポイント探した!

印刷

   東京スカイツリーや高層ビルが立ち並ぶオフィス街、東京タワー、その先には富士山の雄姿も見える「東京ゲートブリッジ」が12日(2012年2月)午前10時に開通した。江東区若洲と東京港の中央防波堤埋め立て地を結ぶ全長2.6キロで、井上貴博アナが開通の様子を取材しようと出向くと、開放された歩道をいの一番に歩こうと午前6時半から待つ若者もいて、早朝から長蛇の列ができていた。

開業前日にツリーてっぺんにかかる金環食

   「朝ズバッ!」は東京ゲートブリッジと東京スカイツリーの2つの新名所を同時に楽しめるスポットを探しに出かけた。東京ベイエリアを走る「りんかい線」はほとんどが地下だが、わずか3分ほど地上に出る東雲駅と新木場駅間で2つが楽しめる。葛西臨海公園の観覧車からもバッチリだ。

トイレないの?

   ゲートブリッジに来ていたアマチュアカメラマンによると、次の絶景チャンスは東京スカイツリーの開業日5月22日の前日に起きる金環食。金環食がスカイツリーの頂上の364メートルにかする角度を探すのがポイントという。

   ぜひ探し当ててというほかないが、スタジオでは司会のみのもんたが「橋の上にはトイレはないの。最近近いんだよね」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中