ホイットニー急死!ホテルの浴室でボディガードが発見

印刷

   グラミー賞を6度受賞し歌声で歌姫と呼ばれながら、「歌姫と呼ばれたくない。私は私。私はホイットニーだから」とテレビカメラの前で語っていた。米歌手ホイットニー・ヒューストン(48)がロサンゼルスのホテルで倒れているのを発見され、11日午後3時55分(日本時間2012年2月12日午前8時55分)、死亡が確認された。「スッキリ!!」は1時間近くを割いてホイットニー急死のニュースを伝えた。

最近は「激やせ」と「経済破綻」でホームレスの心配

   1992年の主演映画「「ボディガード」の主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」は、ビルボードシングルチャートで14週連続1位を記録し、全世界で4200万枚、日本でも当時の洋楽史上最高の280万枚を売り上げた。

マイケルの二の舞

   ディレクターの菊池茂広が現地からレポートする。

「彼女が発見されたのはビバリーヒルズのビバリー・ヒルトンホテルの4階客室で、彼女を発見したのはボディーガードでした。グラミー賞受賞の前夜祭パーティーにパフォーマンスをする予定になっていました。死ぬ30分前にはホテル内で母親と会っていたそうです」

   司会の加藤浩次は「そんなに元気だったのに、その直後に何が起きたのだろう」と訝った。彼女は薬物中毒で更生施設に2度入院したことがあるが、2005年に完治宣言をした。また、加藤高太郎リポーターも現地から「こちらのメディアの一部では、ホテル関係者の話としてバスルームで溺死していた可能性があるとしています」と伝えた。

   キャスターのテリー伊藤「ここ数年、彼女の評判はあまり良くなかった。彼女はマイケル・ジャクソンをそばで見ていたので、ジャクソンの二の舞にならないとちゃんと考えていたら、立ち直る機会は何度もあった。そういう姿を見せて欲しかった」

   現地警察は「事件性はない」としている。最近、激やせや経済的破綻が話題になり、「このままではホームレスになる」という関係者もいた。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中