NHK神田愛花アナ退社…レギュラー番組3月終了で決心?

印刷

   NHKの神田愛花アナ(31)が3月末(2012年)で退社することが明らかとなった。1月にすでに退社の希望を局側に伝えてあるといわれ、慰留されたが「人生は1回限りだから」と断ったらしい。神田は「あさイチ」(月~金朝8時15分)や4月13日スタートの「情報LIVE ただイマ!」(金曜よる10時)など、情報番組のキャスターを希望していたというがかなえられず、また3月までに「ワンダー×ワンダー」などのレギュラー番組が終了したり、終了予定となったことも退社の理由と見られている。

   神田は神奈川県生まれで、学習院大卒業後にNHK入局、福岡放送局などを経て07年から東京勤務となった。女子大生風マスクとNHKらしくない軽さが魅力で、その意味では情報番組キャスター向きとも思えないが、フリーになれば民放から引っ張りだこになるのは間違いない。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中