橋下市長の国家構想をコメンテーター礼賛!「どんどんやって」

印刷

   坂本竜馬が船のなかでまとめたとされる国家構想「船中八策」の名をかたり、いや借りて、橋下大阪市長が独自の「船中八策」を公表。「首相公選制」「参院廃止」「TPP参加」「憲法改正」など、どれも絶対多数の与党でも一朝一夕に実現できない話が並んだ。

   この件でコメントした番組コメンテイター2人は、とにかく橋下が自分のやりたいことを明示したとして、これを讃えた。

ゲーテ編集長と元サンプロ司会者

   舘野晴彦ゲーテ編集長は「基本的にはすごくいいと思う。日本の政治、行政のシステムを変えようということで、この方向でどんどんやっていければいい」などと、橋下策をおおいに支持する口ぶり。

   元サンデープロジェクト司会者の宮田佳代子は「市長の仕事はどうしたという議論はあるが、でも本当に長い目で全体を見ると、国政と切り離せないものがあるから、ここまで手を出してるんじゃないか」と、大阪市長が国策を打ち出すことに理解を示した。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中