SKE48松井玲奈「握手会で傷ついたメンバー。言われたくないことあります」

印刷

   SKE48の松井玲奈が2月19日(2012年)に更新したGoogle+でファンにメッセージを送っている。

「握手会でメンバーが傷付いている姿をみました。(中略)言われたら嫌なこと、辛くなること、悲しくなること、みんなそれぞれあると思います。多少は聞き流せても限度があったりもします。全てみんなが同じなわけじゃないけど、自分に置き換えたらわかることってあるんじゃないかなと思うんです」
「やっぱりイベントは楽しい方がいいじゃないですか?私たちも至らなくて皆さんを悲しい気持ちにしてしまうことがありますが、常に感謝の気持ちをもつようにしています。1人でもたくさんの笑顔が会場に溢れますようにと思って握手会に臨んでいます。帰り道『楽しかった』とみんなが思える楽しいイベントにしたいんです。協力していただけますか?どうぞよろしくお願いします」

   ファンからは「確かにお互いあっての握手会だよね!玲奈さんの責任感を感じる」「いうなればファンの甘え。何を言っても許される、そんな風潮は良くない」「相手の気持ちを考えられる人になりたいですね。僕も気を付けます」など賛同のコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中