怖くて楽しい「ロープスウィング」奇岩に飛び込む人間ブランコ

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)を見ていると、通常ではなかなか知る機会のないエクストリームなスポーツや遊びを知ることができる。

   この手のジャンルにおける最新のヒット作は、約1週間前に投稿されて、現在までに480万回も再生されている「World's Largest Rope Swing(世界最大のロープスウィング)」という動画だ。ロープスウィングとはいったいどんな遊びなのか。

ちょっとズレればたちまち岩に激突

   投稿者によると、撮影場所は米国ユタ州のモアブという場所だという。この近くにはアーチーズ国立公園があり、アーチ型をした奇岩が多数あることで知られる地域だ。

   そういった中が空洞になっている大きな岩の上部にロープの一端を固定し、反対側は自分の身体に結びつける。上から勢いを付けて飛び降りて、岩の空洞部分を行ったりする。これがロープスウィングのようだ。やることはバンジージャンプに多少似ているが、公園とかによくあるブランコのほうがより近いと言えるのかもしれない。

   動画の映像では、数名の男女が歓声を上げながら、ロープスウィングに挑戦している様子が映っている。彼らのはじける笑顔は、まるでコカコーラのCMのような楽しげでさわやかだ。が、もしロープの行き先が少しでもずれれば、岩に叩きつけられたりして危ないのでは、とも思わざるをえない。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中