秋元康「松井咲子ソロアルバム、服部隆之さんにお願いした」

印刷

   AKB48プロデューサーの秋元康が2月22日(2012年)、メンバーで音大のピアノ科に在学中である松井咲子のソロアルバムの構想をGoogle+で明かしている。

   曲作りは作曲家・編曲家の服部隆之にダメ元でお願いしたら快諾してもらえたという。

「基本は、AKB48のヒット曲のインストゥルメンタルと『ぐぐたす民のテーマ』、『宇津井健の加圧式トレーニングのテーマ』、『ggrksのテーマ』、『胸熱のテーマ』などを予定している。『ぐぐたす民のテーマ』は、アフリカの民族音楽のようなものを書いて欲しいとお願いしておいた」
「CDのジャケットは、AKB美術部が担当する。発売は夏頃かなあ」

   コメント欄には「服部隆之先生ですか!!!!!超大物な先生に依頼しちゃったんですね!」「トンデモ発注w大好きです、こういうの。楽しみ」など期待している声や、「『ggrksのテーマ』はどうなんでしょう・・だって『ググレカス』ですよ。イメージ悪くなりますね」「咲子氏の表現力技術力を潰してしまうような、いわゆる色物ですか?そんな風にはならないようにお願いします!」などの意見が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中