2018年 7月 21日 (土)

お騒がせリンジー・ローハンで大丈夫!?エリザベス・テーラー役に挑戦

印刷

   次から次へと不祥事を起こし、一時は再起不能とまで言われていた女優のリンジー・ローハンが、映画「クレオパトラ」(1963年)撮影時の女優エリザベス・テーラーとリチャード・バートンの恋を題材にしたTV映画「リズ&ディック」(仮題)のエリザベス・テーラー役を手に入れたようだ。

クランクアップまで何が起こるかわからない

   もう怖くて誰も使いたがらないトラブル女優も、昨年末(2011年)に発売された男性誌プレーボーイ・マガジンのヌード写真が発売前から流出するなど大きな話題となったことで、女優としての価値が再び上昇。3月3日には5年ぶりに人気バラエティーショー「サタデーナイト・ライブ」に出演することも決まっている。

   「リズ&ディック」のエリザベス・テイラー役に強い意欲を見せているリンジーだが、起用の正式決定、もっと言うと撮影が終了するまで安心はできないと誰もが見ている。最初のハードルは保護観察期間を無事に終えること。幸い最近の彼女は昨年11月に課せらた社会奉仕活動をまじめにこなしているようだ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中