井上公造「中島知子のことで一番苦しんでいるのは松嶋」

印刷

   女性占い師と同居し、現在マンションに籠城状態にあるとされるオセロ、中島知子の相方、松嶋尚美について芸能リポーターの井上公造が2月24日(2012年)のブログでコメントしている。

   松嶋は中島について2月中旬「すごく心配しているんですよ。早く戻ってきて欲しい」と話していたが、それ以降特にコメントを発表していない。一部では「なぜ松嶋がコメントしないのか」といった声が出ていたが、井上は「それは無理な注文」だと語る。

   今まで取材してきた中で数多くの「コンビ愛」を見てきたといい「若い頃から1つの夢を追いかけてきた2人には2人にしか分からない愛があります」。中島のことで、親族以外で一番苦しんでいるのが松嶋だとし、「相方の苦しみは自分の苦しみなんです それはある意味男女の愛より深い気がします 松嶋さんの思いを 分かって欲しいです」と書いている。

   コメント欄には「テレビでコメントしなくても、松嶋さんも凄く心配してると思っています」「早く、中島さんに戻ってきてほしい」といったものが寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中