今井メロ「細すぎて折れそうだった娘が、女の子らしく成長」

印刷

   元スノーボード選手・今井メロの長女で、体重1000グラム未満の未熟児で産まれた真里愛ちゃんが2月24日(2012年)に退院した。27日のブログで成長の様子をつづっている。

「真里愛が退院してから、まだ日は浅いけど1度に60mlのミルクを飲むようになりました 出産時は細すぎて折れそうだった手足も丈夫になってきて顔つきも女の子らしく成長☆」
「育児のなかで、ママは瑠偉・真里愛と共に自分も成長させてくれる事に喜びを感じてます これからも暖かく私達、家族を見守っていただけたら嬉しいです」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中