「北公次」知りたがり!?フォーリーブスにポカンのゲストいらない

印刷

「知りたがり!」(フジテレビ)2012年2月23日9時55分~

   月~金の生放送で、その日に各局の朝のワイドショーが何を取り上げたかということを紹介しつつ、政治から芸能まで色々なことに首を突っ込み、わかりやすく紹介する、広く浅い情報番組だ。この日のメインニュースは「木嶋被告が赤裸々の告白 弁護側質問の意図は?」とこれまでの裁判を総まとめし、4日間で見える弁護側の狙い、法廷戦術を弁護士がわかりやすく解説していた。
   それはそれとして、納得いかないのがゲストの存在。この日のゲスト(番組では知りたがりすとと呼ぶ)は北斗晶、西川史子、MEGUMIの3人で、彼女たちの役割は視聴者代表とコメンテーターを兼ねたようなものなのだろう。芸能ニュースでは「フォーリーブス 北公次死亡」を取り上げていたのだが、ゲストは誰もピンときていない様子。北斗が1967年、西川が1971年、MEGUMIが1981年生まれなので、フォーリーブスの全盛期を知らなくても仕方ないが、だったら3人のうち1人くらいは当時を知るコメンテーターを入れるべきではないだろうか。結局、フォーリーブスの何が凄くて、北公次がどういう存在だったのか、もひとつわからずじまい。
   若い主婦層をターゲットにしているからといってその世代だけで固めては番組が薄っぺらくなる。視聴者のほうがコメンテーターより知識があるというのはさすがにまずいのでは。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中