SKE48須田亜香里「チームS3年目の目標もがむしゃらでいること」

印刷

   SKE48の須田亜香里が2月27日(2012年)、チームSメンバーになって2年目の記念日を迎えた。感慨を28日のブログにつづっている。

   昨年の2月27日に自分が書いたブログを読んでみた須田。そこに「先輩にも自分の意見を言えるようになった」「チームSが自分の居場所だと感じる」と書いていたことが嬉しかったという。そして「須田亜香里がいないチームSはチームSじゃない!と言っていただけるくらい欠かせない存在になりたい」とも書いてあった。「今少しはその目標に近づけたかな?」

「だけど近づいても近づいていなくても 今あかりがチームSの一員として自信と誇りを持ってステージに立たせていただいている事実にはかわりはないです!だからここでチームSとして3年目の目標を書かせていただきますね!目標は、、【変わらずがむしゃらでいること】初心を忘れないでいて。自分に後悔はさせない。という意味をこめて★」
「これからもお一人お一人の方へあかりの笑顔に『ありがとう』の気持ちをいっぱいに詰め込んでたくさんプレゼントさせてください!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中