2018年 5月 28日 (月)

英国の人気犬―ウイリアム・ケイト夫妻の愛犬「コッカースパニエル」

印刷

   イギリス王室のウイリアム王子とケイト妃の飼っている愛犬がブームになりそうだ。昨年4月(2011年)の成婚以来、お洒落なケイト妃の使っている化粧品からファッションまでがマスコミの大きな話題となり、そのたびに同じ洋服が欲しいという市民からの問い合わせがお店に殺到する。そのケイト効果がペットにも波及必至なのである。

陽気でやんちゃな4歳で名前はルポ

   ウイリアム王子が留守にしていた先週、ケイト妃が住居に程近いケンジントン・ガーデンズで黒のイングリッシュ・コッカースパニエルを散歩させる姿が目撃された。どんな犬を飼っているのか―マスコミ取材合戦が過熱していたが、王室報道官がずっと口を閉ざしていたのだ。

   愛犬は4歳で名前はLupo(ルポ)。イタリア語でオオカミの意味で、王子もケイト妃もこの名前がとても気に入っているという。この犬種は陽気で好奇心が強く、飼い主にはとても従順だという。ルポもとにかく運動大好き。猟犬だけあって、公園にいる鳥やリスを見つけると追いかけ始めるような活発な犬だそうだ。

   コッカースパニエルはもともと人気の犬種だが、ケイト効果で人気に火が付くかもしれない。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中