中島知子もう逃げ場なし!裁判所「すみやかに退去せよ」

印刷

   お笑いコンビ「オセロ」の中島知子が不動産管理会社などから部屋の明け渡しや滞納家賃約650万円の支払いを求められた裁判で、東京地裁は28日(2012年2月)に原告側請求を認めた。今回も中島側は誰も出廷せず全面敗訴となった。20枚の傍聴券を求めて291人が並んだ。今後、中島側はどう出てくるか。

ただちに強制執行される可能性

   不法占拠に詳しい青木龍一弁護士は「中島さん側には2週間の控訴できる時間があります。この間、控訴がなければ判決確定。家賃の支払いと部屋の明け渡しを求める通知が送られ、それでも退去しなければ強制執行となります。強制執行にいたるまでには約1か月かかります」と、早ければ4月にも強制執行が行われる可能性を語った。司会の加藤浩次が「強制執行はどう行われるのか」とゲストの元執行官・深草征彦氏に聞く。

目を覚ませ!
「執行官と立会人、本人が部屋にいない場合もあるので、カギ屋と差し押さえた荷物を運ぶ運送業者などで行われます。今回の判決の中には仮執行宣言がありますが、この宣言で控訴期間の間でも強制執行が可能となりました」

敗訴きっかけに家族がアクション起こすか

   キャスターのテリー伊藤「連日この騒ぎで中島は晒し者になっている。親としてはたまらないだろう。どうやって、タチの悪い女と引き離すのか。家族が何らかのアクションを取る可能性が高い」

   コメンテーターの宮崎哲弥(評論家)は「判決文は確実に本人に届けられる。それをきっかけに、目を覚まして欲しい」と話す。判決は「被告らは争うことを明らかにしないものとして、自白したものとみなす」と断じている。中島側が裁判で争わなかった以上、すみやかに退去せよという意味である。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中