2018年 7月 22日 (日)

自称占い師どうしてる?中島騒動マンションに明かりなし

印刷

   これで一件落着なのか。家賃滞納問題に端を発し、洗脳騒動を巻き起こしたお笑いコンビ「オセロ」中島知子が自宅マンションを退出し、両親とも会食して、目下療養中だ。阿部祐二リポーターは「滞納していた家賃は、弁済する方向で代理人弁護士間で協議に入っているそうです」と報告する。中島の健康状態は「良好」と所属事務所が伝え、家賃滞納で提訴している貸主の俳優・本木雅弘も「今後の経過次第では、訴訟の取り下げも可能と伺いましたので、流れを静かに見守り、平穏に収まることを望んでおります」としている。

母親は「霊能師を訴えて欲しい」

   司会の加藤浩次「同居していた女性霊能師はどうしたの?」

どうしてるんだろ

   阿部「ここ数日、夜になっても部屋の明かりは灯っていません。もう居ないのではという見方が強くなっています」

   中島の母親は「霊能師を訴えて欲しい」と話しているが、コメンテーターの宮崎哲弥(評論家)は「提訴できるかどうかの判定は微妙。中島さんから同居を持ちかけた可能性もある。一方的に洗脳して入り込んだとは断定できない」と話す。

   キャスターのテリー伊藤「中島はいずれは芸能界に復帰したいと言っているようだが、その前にどうしてこんな騒ぎを巻き起こしたのか。手記を書くなり、テレビカメラの前などできちんと説明する責任がある」

   いまさら説明するほどの話なのかなあ。ワイドショーが十分解説してくれましたよ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中