3・11特別放送―NHK・民放テレビぶっ通しの大震災報道

印刷

   東日本大震災から1年目の3月11日(2012年)、テレビ各局の特別番組はどんな編成になるのだろう。被災地や東京などでは地震発生時刻の午後2時46分をはさんで追悼式典が行われ、この中継を中心に各局ともかなりの力を入れている。

<NHK>あさ10時からの「明日へ支えあおう~東日本大震災から1年~」は、大相撲中継による中断はあるが、よる6時40分までほぼぶっ通しだ。NHKスペシャル(よる9時)も「『同日同時刻』生中継ドキュメンタリー・震災の夜」を放送する。

   Eテレも「この町で暮らしたい~障害者・地域福祉復興へ」(よる6時)、「東北発!未来塾スタート・夢を描くチカラ」(よる8時)、「オーケストラの森・仙台フィルハーモニー管弦楽団~つながれ心・つながれ力」(よる9時)、「ETV特集『ネットワークでつくる放射能汚染地図・埋もれた初期被ばくを追え』」(よる10時)を予定している。

<日本テレビ系>ひる0時45からのNNN報道特番「3月11日・日本の力を1つに」は、被災地から復興の現場やボランティア活動の現状を嵐の櫻井翔らがよる6時55分まで伝える。

   それを引き継ぐ形の「ザ!鉄腕!DASH」(よる7時)は、福島原発事故で計画的避難区域となった福島県浪江町の「DASH村3・11特別編」だ。震災当日のDASH村の様子や避難先の住民たちをTOKIOが訪ね話を聞く。山口達也はチェルノブイリ原発事故の被害にあったウクライナやベラルーシの取り組みをリポートする。

テレ朝系「報道ステーション」で長渕剛ライブ

<テレビ朝日系>あさ9時30分の「報道ステーションSUNDAY」から、「つながろう!ニッポン」(ひる0時)、「報道ステーションSP」(よる9時)、「やべっちFC」(深夜11時55分)まで、定時ニュース以外はほぼ1日中大震災特番だ。「つながろう~」は4部構成で被災各地の追悼イベントのリレー中継、スパリゾートハワイアンズのフラガールの活動、首都直下地震などを取り上げる。

   報ステの目玉の1つは長渕剛のライブ。キャスターの古館伊知郎と被災地から出演する。

<TBS系>「絆スペシャル」と題した特番を昼と夜の2部構成で放送する。「Nスタ×N23クロス震災SP」(ひる1時55分)では、JNN三陸臨時支局の1年間の活動を通して大震災を検証、「あの日あの時・大震災からの警告」(よる7時)はみのもんたが現地から「生死を分けた一瞬」に迫る。

   「情熱大陸」(よる11時)は震災直後から壁新聞で被災と救援、安否情報を伝え続けた「石巻日日新聞」の記者たちの今を伝える。

<テレビ東京系>ここの局は特番に力を割かない。「東日本大震災から1年…田舎に泊まろう!特別編」(よる7時54分)で、通常の番組のスペシャル版として東北各地の家に萩本欽一らが泊めてもらう。

<フジテレビ系>特別番組(ひる0時)では安藤優子、木村太郎、高島彩が東北を車で走って災害地のいまをレポート、ひる4時から「わ・す・れ・な・い~東日本大震災子どもたちの願い~」、よる10時の「Mr.サンデー拡大版」で「3・11から1年・ニッポンは『今』」を放送する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中