「尿漏れ」30代3人に1人、40代以上半数が経験―筋トレで悩み解消

印刷

   くしゃみをしたり、笑ったり、力を入れたりした時に思わずおしっこが出てしまう尿漏れの経験をした女性が、30代で3人に1人、40代以上で2人に1人いるという調査結果があるそうだ。深刻な女性の悩みの原因、予防と改善法についてリポーターの中山美香が報告した。

原因は生活の洋式化による骨盤底筋のゆるみ

   35歳の女性が明かす。「10キロのマラソン大会に出たのですが、その時が最もひどかった。汗かいたみたいになっちゃって」。別の35歳の女性も「子どもを抱く時も。一時期、ママ抱っこできないよと言ったりしてつらかったですけど」

知らなかった

   帝京大学医学部附属病院・泌尿器科講師の斎藤恵介医師によると、尿漏れの原因は骨盤底筋が緩んできて、おしっこを閉めておく力が弱くなるからだという。骨盤底筋とは膀胱や子宮、直腸などを下から支えている薄い筋肉の集まりで、その収縮により尿や便が出るのをおさえる役目をしている。このため、骨盤底筋が弱ると、頻尿、便秘といった症状が出ることもある。

   骨盤底筋が緩む原因としては、体重の増加や出産で緩んだ骨盤底筋が元に戻らないことなどが上げられる。また、生活様式が和式から洋式に変わったことも影響している。和式トイレやぞうきんがけ、畳に正座することで自然に鍛えられていたが、今はそうした機会が少なくなった。

イスにバスタオル丸めて1日5~10分

   では、骨盤底筋を鍛えるにはどうすればいいか。ある女性医療クリニックの推奨するトレーニング方法を簡単に説明すれば、イスの上にバスタオルを丸めて座り、タオルが当たっている部分、自ら体験したリポーター中山の説明によれば、自転車に乗ってサドルのあたっている部分、そこに力を入れると良いそうだ。1日5分から10分程度続ければ効果があるという。

   コメンテーターのおおたわ史絵(内科医)も「若い時から始めた方がいいが、とくに出産後は一生懸命特にやった方がいい」という。

   司会の加藤浩次「こんなに悩んでいる人が多いとは知らなかった」

   多くの男性の感想だろう。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中