エリカさまドラマ主演―「虚飾の女王」と呼ばれた謎の美女

印刷

   女優の沢尻エリカ(25)が4月30日(2012年)放送のTBS系スペシャルドラマに主演することが決まった。有吉佐和子の「悪女について」のドラマ化で、主人公の人生を27人の証言によって謎解きしていくミステリーだ。沢尻が演じる富小路公子は「虚飾の女王」と呼ばれる美女というのもなんとも皮肉だ。プロデューサーも「この役は沢尻エリカしかいない」と語っている。

   沢尻のドラマ出演は5年ぶり。来週にも撮影が始まる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中