1年前の3月11日朝、ワイドショーが震災数時間前にはしゃいでいた話題

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>去年(2011年)3月11日――。数時間後に巨大地震と大津波が東日本を襲うなどとまったく考えていなかった朝のワイドショーはどんな話題を取り上げていたか。

   日本テレビ系「スッキリ!!」は「愛メール大賞―上京した父から娘へ『ここでお前は働いているのか…』」「『そこまでやるか!』芸人仲間も感心した坂上二郎のお笑い」

   テレビ朝日系「スーパーモーニング」は「解熱・鎮痛剤『ロキソニンS』大人気―医者の薬が街で買える」「新人社員の会社選び『給料重視せず』ホントに本音?」

   TBS系「朝ズバッ!」は「菅首相『在日韓国人』から違法献金―通名で104万円」「『二郎さんはコント55号の幕を1人で閉めちゃった』(萩本欽一)

   フジテレビ系「とくダネ!」は「石原都知事出馬―さあどうする?東国原、松沢成文」「息子惨殺犯『減刑・出所』父親が復讐殺人予告―米マスコミ騒然」

   前日にコメディアンの坂上二郎が死去し、都知事選に石原慎太郎がいつ出馬表明するかが話題になっていたのだ。「スッキリ!!」の「愛のメール大賞」は、うれしかったメール、感動したメール、ちょっぴり泣けたメールのなかから選ばれたNTTドコモが主催「iのあるメール大賞」でグランプリとなったメールの話だ。栃木県で小学校の先生をしている父親から東京で働く娘に送られたメールで、「今日、修学旅行で東京に来た。首都高から偶然、お前のビルが目に入ってきた。ここでお前が働いているかと思うと感動した。がんばって」という内容だった。

   こんなことが話題になっていた数時間後、いくら送っても受け取る人のいないメール、いつまでたっても送られてこないメールの悲劇があちこちで起こった。(テレビウォッチ編集場

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中