SKE48平松可奈子「派手に転んで骨折。正直すごく弱気になってます」

印刷

   SKE48の平松可奈子が右足を骨折し、全治6週間と診断されていた。3月11日(2012年)に本人がブログで報告している。

「3日前に派手に転んでしまいその日に病院に行ったところ骨折とのことでした。たくさんの方に心配と迷惑をかけてしまい 今は申し訳ない気持ちとこの先の不安でいっぱいです。しばらくみんなと歌って踊ることができない…念願のガイシホール(コンサート)などのとても大事な時期に怪我をしてしまって…正直すごく弱気になってしまっているんですが 自分を見つめ直し磨く期間として自分に何ができるか考えて 復帰するまでに魅力的な女の子になってまた皆さんの前で歌って踊れるように治療に専念したいと思います。これからも平松可奈子の応援、よろしくお願いします!!!!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中