ユニクロ銀座店オープン!目玉はアンダーカバーとのコラボ

印刷

   海外高級ブランド店が並ぶ東京・銀座の中央通りにきょう16日(2012年3月)、また新しい店がオープンした。ユニクロ銀座店で、西村綾子リポーターが開店直前の様子を取材した。

1階から12階までぜ~んぶユニクロ

   「すでに数百人のオープンを待つお客さんの列ができています。一番先頭の方は今朝の6時から並び始めたそうです」と西村は伝えた。列に並んでいる女性は「ユニクロと人気ブランドのコラボ商品が欲しい」という。

凄いよね

   西村「お店は1階から12階まですべてユニクロ商品です。1階はウェルカムゲートと呼ばれ、まるで高級ホテルのロビーのようです。受付カウンターには英語やフランス語、スペイン語など6か国の言葉がわかるスタッフが配置されています」

   銀座店は外国人観光客もターゲットというわけで、先行販売されるアンダーカバーとのコラボ商品も多い。

   キャスターのテリー伊藤「あのアンダーカバーとコラボできるのだからユニクロは凄いよね」

   コメンテーターのはるな愛(タレント)も「私もあのブラウスとジャケットが欲しい。センスがとてもいい」と話す。

売り上げ目標は年間100億円

   ユニクロ・柳井社長は「普通は数字の公表はしないのだが、今回だけは。銀座店の売り上げ目標は年間100億円です」と自信を見せる。

   司会の加藤浩次は「銀座で年間100億円か。凄いな」

   テリー「戦って欲しいよね。銀座といえば高級ブランドというイメージがあり、庶民には近寄りにくい。でも、ユニクロはリーズナブルな値段でいい商品ばかり。高級ブランドに負けないように戦ってもらいたい」

   この週末は大変な賑わいとなりそうだ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中