3月は飲酒運転頻発シーズン―飲んだらホテルに泊まれ!

印刷

   午後4時ごろ、福島県いわき市で自動車が下校中の小学生の列につっこみ、一人が車の下敷きになった。幸いにしてこの児童は軽傷だったが、運転手は酒酔い運転容疑で逮捕されたということで、スタジオの出演者の顔をしかめさせた。

二日酔い事故も多いぞ!午前6~8時に多発

   番組を見ていると、こうした飲酒運転は相当な頻度で発生しているように見える。しかし番組によると、飲酒厳罰化以降、大幅に減っているそうな。ただ悪質なケースというのはあまり減ってないらしいんだとか。

10万円でも安い

   そして飲酒運転がもっとも発生する月は、この3月だという。歓送迎会やお花見などの存在が大きいようだ。「年末は忘年会シーズンで、『気をつけましょう』となるけど、3月は意外に注意喚起がされてない部分があるような気がする」とコメンテイターの吉永みち子。

   また飲酒運転が多い時間帯は、午後10時から午前2時と、もうひとつ午前6時~午前8時というのも。アルコールが抜けきっていない二日酔い状態で運転するためとみられるそうな。

   コメンテイターからは「(飲んで帰れなくなったら)どこかに1泊した方が、自分の人生を考えてホテルに泊まるほうがトクだ」(吉永みち子)、「飲酒運転するより、5万円、10万円のホテルに泊まるほうが、リスクを考えると安い」(長嶋一茂)といったアドバイスがあった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中