中島知子「占い師」どこにいる?次なる獲物探しで姿くらましたまま

印刷

   占い師のマインドコントロールでひと騒動だったタレントの中島知子の自宅家賃滞納について、家主の木元雅弘の義母にあたる樹木希林が17日(2012年3月)の会見で、「うちはもうこれでお終い」と収束を宣言した。

   希林は家賃滞納で中島を訴えたのは、「(中島の)お父さん、お母さんの『命があるかどうかわからない』と切実な思いを聞いていたから」と、中島を占い師から救うためだったこと、また訴訟も取り下げたことを明かした。

樹木希林「両親も松竹芸能も滞納家賃肩代わりない」

   騒動は中島の事務所の家賃滞納を訴えた別の訴訟から始まって、この日が47日目。この間、2月29日には 訴訟で明け渡し判決があり、その日に中島が自宅を出ていったことがわかっている。都内のホテルで療養中といわれる。この間、自宅前には絶えず報道陣が張り付いていたが、希林は「マスコミの方にお礼申 し上げたいのは、張り込んでくれたお陰で、私が個人的に探偵を雇わなくてもよかったこと。お金が助かった」と笑わせていた。

中にはいない

   滞納の390万円については、「松竹芸能や親が肩代わりということは一切ない。中島さんが稼げるようになったらでいい」という。中島には「芸能界に生きていれば、少々あった方が人生面白い。みんなで最後に笑えればいいんじゃないの。そんな気持ち。またどこかでお会いしたい」と言っていた。

自宅マンションはもぬけの殻。近日中に荷物処分

   司会の小倉智昭「樹木希林さんはやさしい。温かい言葉ですね。中島さん、見てるかな。で、占い師はどうなったの」

   マンションの前にあれだけいた報道陣の姿はなく、占い師と親族の行方は不明だという。芸能デスクの前田忠明が「希林さんの会見でも聞いたんですが、中にはおりません、もぬけのからだと。残っている荷物は近日中に出す予定ですと。 普通は家主と借り手の間に保証会社が入るから、こうはいかないんですが、心が広い」

   小倉「この占い師は次なる獲物っていうか、誰かを探すんですかね」

   こんなこと聞かれたってだれも答えられるはずもないが、ショーン・マクアードル川上(経営コンサルタント)は「中島さんの報道で同じ悩みをもつ人たちの参考になれば…」と優等生の答え。これで当分、中島の映像を見なくてすむのだが、考えてみると、占い師の顔はモザイクばかりだった。モザイクかける必要なんてあったのかな。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中