「嵐で最初に結婚するの松潤。性欲強いから」相葉チャンと櫻井クン言いたい放題

印刷

ひみつの嵐ちゃん(TBS 系3月15日よる10時)相葉雅紀が櫻井翔を地元・千葉でもてなした「嵐の男2人旅」の未公開部分を蔵出し。これまでバラエティー番組でカットになったエロ話、下ネタ話、お下品話を次々解禁、結婚話を生々しいというので、いやがおうでも期待が高まる。聞き手は好奇心旺盛な知りたがりの聞きたがりの相葉ちゃん。優等生キャラが板についた櫻井クンの意外な面を引き出してくれた。

「結婚できないのはニノとリーダー」

   まずは、きれいな夕焼けを見せ、手作りパスタをふるまって、櫻井クンの目とお腹を満腹にした後、こう突っ込んだ。

「(嵐メンバーの中で結婚が早いのは)誰だろう。誰だと思う?」
櫻井「分っかんないな」

   自分で振っておいて相葉ちゃんは「誰もイメージできないじゃん。確かに誰もイメージできないんだよね」と一人でボケとツッコミ。

   櫻井「案外、松潤とか早いと思ってるんだけどね、俺」

   番組で以前、占い師に一番結婚の早い人を聞いたところ、松潤と言われたのを相葉チャンも思い出した。理由は「性欲が強いから」だったそうで、これには2人とも大笑い。

   遅いのは結婚がイメージできない二宮和也や大野智だろうと名前を挙げる。肝心の自分たちは棚にあげたまんま。うーん、食い足りない。

「人生設計では30歳前に結婚して子ども2人いるはずだったんだけど…」

   櫻井クンが「全然分かんねえな。あんまりそういう話しないし」と勝手にまとめてしまっても、相葉チャンはまだ結婚の話がしたそうで、「10代くらいの時、学生の時ね、30歳前に結婚してるだろうなって思わなかった?」と同意を求める。

   櫻井「思ってた。俺、もう子供2人いる予定だったもん。26歳、28歳で1人づつ生まれてるはずだった」

   相葉「人生設計あったんすね」とびっくり顔。あった、あった。あっという間過ぎていったね」と遠い目をする櫻井クン。慶應幼稚舎から進み、慶大進学で芸能界を引退するはずだったという。大学卒業後は官僚の父親の後を継いで、公務員街道まっしぐら。きっちり人生設計していた櫻井クンだったが、最近は目標の立て方が変わってきたという。

   櫻井「短い期間の目標みたいなのは立てるっつうかさ。たとえばドラマに入ったら、撮影の前の日はお酒を飲まないとかさ、その(撮影)3か月間は○○しか食わないとかさ」

   何事にも計画をたてない相葉ちゃんは尊敬のまなざしで見つめ、「そういうストイックさはあると思う、翔ちゃんに」とおだてる。「なんかそういう足かせつけてさ、走り切ってみるっていうか」と櫻井クンも話す。

   相葉「で、走り切った後に、自分にごほうびするでしょ」

   櫻井「するねー。3日連続ラーメン食って激太りしたことある。ハハハ」

   ええーっ、ラーメンなの、自分へのご褒美が…。まあ、そんなところが嵐のよさかな。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中