とんねるず崖っぷち!最後のレギュラーもマンネリ―新企画で延命できるか?

印刷

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)2012年3月15日21時~

   この日は、きたないのに美味しい店を紹介する「きたなトラン」の特別編「なのにトラン」の1時間SP。「お寿司屋さんなのにお好み焼が美味い店」「スペイン料理なのにしゃぶしゃぶが美味い店」「喫茶店なのにちゃんぽんが美味い店」「焼き鳥屋さんなのにイカスミスパゲッティが美味い店」というように、本業では扱わないメニューが美味い店を訪れ、実際にそのメニューを食し、☆3段階で評価するというものだ。
   1軒目に訪れたのは、中目黒にある寿司屋なのにお好み焼が美味い店。入り口は寿司屋だが店内に入ると左手に寿司屋のカウンター、右手には鉄板焼き用のテーブルという不思議な光景がひろがる。そこでまず、ご主人の握った寿司を食べ、その後、奥さんが焼く美味いと評判の海鮮お好み焼を食べ、最後に☆3段階で採点。全編オールロケで行われる。
   「みなさんのおかげでした」のグルメ企画といえば、「食わず嫌い王選手権」が長く続いているが、さすがにそれも最近はマンネリ化してきたような…。「きたなトラン」「なのにトラン」はそれに替わる企画として、最近は頻繁に放送されている。とんねるずの2人も50代に突入。気がつけばテレビのレギュラーもこの1本だけ。今さらコントするわけにもいかず、視聴者の食いつきがいいグルメ企画で延命を図るしかないようだ。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中