「尾野真千子」今度はキャリアウーマン「演じたことない役で頑張る」

印刷

   NHK朝のテレビ小説「カーネーション」で好評だった尾野真千子の次のドラマに、WOWOWの「マグマ」(日曜よる10時・6月スタート)が決まった。尾野の役は地熱エネルギー開発会社の経営再建を任されるファンドマネジャー。会社再建だけでなく、地熱発電の普及に情熱を燃やし、社長に昇格して奔走するキャリアウーマンを演じる。共演は谷原章介、長塚京三ら。「これまで演じたことのない役ですが、経験を生かして頑張りたいと思います」と語っている。

   原作は真山仁の同名小説だ。脱原発が議論される中で、地熱発電は火山国日本には可能性があると見られている発電で、ドラマも関心を呼びそうだ。尾野は2009年の「空飛ぶタイヤ」以来4年連続のWOWOW出演となる。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中