青木さやか離婚「夫婦という近い距離でぶつかりすぎた」

印刷

   タレントの青木さやかがプロダンサーの柳本雅寛と離婚した。青木が3月23日(2012年)にブログで報告している。

   青木と柳本は07年10月に結婚し、10年3月には女児が誕生したが、その年の年末から別居生活をしていたという。

「原因を表現するのはとてもむつかしいですが 夫婦という近い距離にいてぶつかりすぎてしまったのだと思います。生活環境や考え方の相違が、努力では埋まらないものだったのかもしれません。私の未熟さも原因の一つだと思っています。娘の親としては協力し合ってきました。それは今後も変わりません。今は、娘を抱きしめながら一日一日を大事に過ごしていきたいと思います」
「皆様には、お騒がせして申し訳ありません。元気にがんばります!今後とも、精進してまいります。よろしくお願いいたします」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中