2018年 7月 19日 (木)

SHEILA「39歳初産で4時間のスーパー安産、ドクターもビックリ」

印刷

   モデル・タレントのSHEILA(39)が3月23日(2012年)、第1子となる女児を出産したことをブログで報告した。

「みんなー!! ベビレディちゃん生まれたよー!! 昨日の、3月23日午後1時に2850gの元気モリモリな女の子が無事に生まれてきてくれました」

   SHEILAは日本人の父とキューバ人の母を持ち、ファッションモデル、スポーツキャスターとして活動している。2009年に一般男性と結婚した。

   一時は医師から「帝王切開になる可能性がある」とも告げられていたが、陣痛が始まってからは順調で、39歳、しかも初産だったにもかかわらず、「4時間のスーパー安産で出産することができました」。これには医師もビックリしていたという。

「本当にみんなからの愛と安産パワーが届いたとしか思えない。奇跡だよ。みんな、本当に本当に本当に!!!!! ありがとうございました。もう感謝でいっぱいです」

   コメント欄には25日昼の時点で、ファンからの1500件近い祝福のメッセージが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中